スターウォーズR2D2を作る12号「頭部ドーム中段を拡張し、右脚部フレームを組み立てる」
デアゴスティーニ

どうも、てるです。

4月に変わりいろいろと体制が変更になったりしていますね。
お昼のお弁当を買いに行きましたが、新メニューが追加されていました。
コンビニじゃなくてテイクアウトのお弁当屋さんね。
新しいメニューも今までに食べてみましたが味を渡り歩いて、最終的に定番の「のり弁」に帰えってくると言うか。

白身魚のフライにちくわの磯辺天、唐揚げ、きんぴら、やっぱり自分の中で一番は「のり弁」。

C3PO
そんな話はどうでもいいのでR2を作りましょう。

デアゴR2D2「12号の作業パーツ」

12号のパーツ一覧

・ドームフレーム12
・ドームフレーム14
・右脚部フレームC
・右脚部フレームD
・脚部フレームコネクター
・フレームベースA

12号「頭部ドーム中段を拡張」の作業

12号ではドームフレーム12と14を取り付けます。

ヨーダ
似ておるが形状が違うので注意じゃ。

ドームフレームの取り付け位置に注意して前回同様に拡張していきます。

ドームフレームから突き出した突起をフレームリングの穴に差し込みナットとビスで固定。

同じ作業を繰り返します。
今号では2つのドームフレームを取り付けます。

写真はドームフレームを2つ拡張したものです。

デアゴスティーニ
C3PO
R2D2の頭がだんだん出来てきましたね。

12号「頭部ドーム中段を拡張」の作業

ヨーダ
ここからは右脚部に組み込まれる
金属製のパーツの組み立てじゃ。

12号で提供された右脚部フレームを凹みを合わせてはめ込みます。

これもナットとビスでしっかりと固定します。

C3PO
金属製のパーツだと壊れる心配がありませんね。

続いて、10号で提供されていた右脚部フレームも同じように差し込んで固定。

蝶の羽根のような形の脚部フレームコネクターで右脚部フレーム2つを繋げます。

これで右脚部フレームとドームフレームの今号での作業は終了です。

C3PO
写真と同じように出来ていればOKです。

さいごに

今号は部品の関係で久しぶりに分厚かった(^_^;)
右脚部フレームが金属製のパーツなので重量もありました。
金属製のパーツは、あまり破損の恐れがないのでしっかりと固定ができるし、金属製と言うだけで組み立てるテンションも上がります(笑)

注意してナットやビスを扱っていますが、気を抜いたのか1個ナットを飛ばしてしまい机の下を大捜索しました!
なんとか見つかりましたが、変な汗が出ました。
皆様もバーツの取扱には注意しましょう。

では13号へつづく。

おすすめの記事