スターウォーズR2D2を作る13号「ドームフレームの拡張と、フレームベースの組み立て」
デアゴスティーニ

こんにちは。
移動は新幹線よりも飛行機が好きな、てるです。
最近、打ち合わせとかで、月に1回東京に行きますが、飛行機で行きます。

新幹線も嫌いではないのですが、飛行機のほうが乗っている時間が短いので好きです。
まあ住んでいるのが田舎なので新幹線にたどり着くまでに2時間半かかるので選択しにないのが現状ですが(^_^;)

C3PO
どうでもいい話は、このへんにして13号を作りましょう。

デアゴR2D2「13号の作業パーツ」

13号のパーツ一覧

・ドームフレーム12
・ドームフレーム13
・フレームリング18
・リングコネクター
・フレームベースレッグA
・フレームベースレッグB

13号「ドームフレーム拡張」の作業

13号で取り付けるドームフレームの取り付けです。

C3PO
ドームフレーム12と13を間違えないでください。

作業自体は、これまでと同じでトップリングにドームフレームの2つの突き出した突起を合わせてはめ込み、ナットとビスで固定します。

今号で頭の中段までのフレームが完成しました!
だんだんと完成の大きさが想像出来るようになり楽しい。

デアゴスティーニ

フレームベースの組み立て作業

次に頭部を支えるフレームベースを組み立てます。

ヨーダ
フレームベースの3本の足をしっかりと取り付けるのじゃ。

フレームベースの裏側から脚の部分3つを差し込んでビスでしっかりと固定します。

3つの足を取り付けたらひっくり返して支柱を取り付け穴に差し込みます。

トップリングを支柱に真っ直ぐ差し込むと出来上がり。
これで頭を保管するのも楽ちんですね♪

さいごに

13号ではR2-D2の頭部のフレーム中段を完成させて、それを支えるフレームベースの組み立てを行ないました。
組立作業自体は、これまでと同じですがパーツ(ドームフレーム)の形が似ているので間違えないように注意しました。
頭部のトップリング裏のベアリングに支柱?サポートロッドを真っ直ぐに差し込んでドームを乗せると、いきなり作業が進んだようで嬉しくなりました!
では、13号はこのへんで次回につづきます。

おすすめの記事