スターウォーズR2D2を作る24~29号「ルーク・スカイウォーカー登場」
デアゴスティーニ

久しぶりの更新です!どうもてるです。
お住まいの地域の豪雨は大丈夫でしたでしょうか?
てるの住んでいる地域は、強い雨でしたが大丈夫でした。

さてなぜ更新が出来なかったと言うと、自分が借りているサーバーにウイルスが入ってしまったようでブログが触れなかったからです。
費用もかかりましたが、専門の人に修正してもらい本日より使えるようになりました!
24号からためていたので、作りがいがあるのでワクワクです。

C3PO
それではデアゴR2D2組み立てスタートです!

デアゴR2D2「24号の作業パーツ」

24号のパーツ一覧

24号のパーツ一覧
●ホイール
●ホイールカバーA
●ホイールカバーB

24号「右車輪」を組み立てる

R2-D2の右脚部に組み込まれた右側の車輪の組み立てです。

硬質ラバー製のタイヤとABS製のホイールカバーを挟み込んで固定。


作業完了後は、tビニール袋に入れて、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

デアゴR2D2「25号の作業パーツ」

25号のパーツ一覧

25号のパーツ一覧
●ドームフレーム50
●フレームリング39
●リングコネクター

25号「ドームフレーム50」の取り付け

工程作業は、これまでと同じなのでサクッと取り付け完了。
物足りない(^_^;)

デアゴR2D2「26号の作業パーツ」

26号のパーツ一覧

26号のパーツ一覧
●右車輪サポートプレート
●右アスクルシャフト
●ボールベアリング

26号「アンクルマウント」の仮止め

21号で組み立てた右脚部に右車輪のサポートプレートを取り付けますが、アンクルマウントプレートに固定されていないので落とさないように注意。


C3PO
最後に回転チェックしておきましょう。

デアゴR2D2「27号の作業パーツ」

デアゴスティーニ

27号のパーツ一覧

27号のパーツ一覧
●レンズホルダー
●ディスプレイスクリーン基盤
●プロジェクターケーブル

27号「ディスプレイスクリーン」を組み立てる

ヨーダ
フレキシブル基板の取り付けに注意じゃ。

フイルム状のフレキシブル基板の部分がペラペラなので注意して取り扱いましょう。

デアゴR2D2「28号の作業パーツ」

28号のパーツ一覧

28号のパーツ一覧
●右車輪サポートプレートB
●ベアリング

28号「右車輪」を取り付ける

今号では24号で組み立てた右車輪を取り付けます。

C3PO
最初に回転のチェックをしてから組みた立て下さい。

こちらもビスの先端にネジロックを塗ってねじ込みます。

デアゴR2D2「29号の作業パーツ」

29号のパーツ一覧

29号のパーツ一覧
●レンズチューブ
●レンズホルダーカバー
●プロジェクター用LED
●レンズ

29号「プロジェクターレンズ」の組み立て

29号では、27号にて組み立てた「ディスプレイスクリーン」にプロジェクターレンズを取り付けます。

レンズに指紋や汚れなどがつかないように薄い手袋を着用して作業しました。

ヨーダ
組み上がったら投影テストじゃ。


C3PO

 

最後に電池ボックスとテスト基盤にソケットをつなぎます。

プロジェクターの投影テストで、スイッチを押すと!

ルーク・スカイウォーカーの映像が映し出されれば投影テストは完了。

さいごに

今回は諸事情により、24~29号をまとめて作りましたがいかがだったでしょうか。
デアゴスティーニさんから届いていたので気にはなっていたのですが、ウイルスが入ってしまったのでサーバーを直して貰うのに日にちが過ぎてしまいました。
ですが、このくらいまとめて作ると楽しいですね!!
中にはハメ込むだけで終わりみたいな号もありますからね(^_^;)
それでは、次号へつづきます。

おすすめの記事